妊娠

感動!初めて我が子を抱いた日を忘れられません

人生で一番印象に残っているのは、出産した日ですね。自分の子供が自分のお腹から出てくるなんて全く想像ができませんでしたが、実際に生まれてきたらものすごく感動しました。

 

奇跡だなって思って一生忘れられない日になりました。自分が母親になって、自分よりも大切な存在ができて今までと考え方が変わったんですよね。

 

守るものができるってなんてすごいことなんだろうと思いました。妊娠中はつわりがひどくて毎日辛く、お腹が大きくなってくると歩くのが大変でこんな大変な目にあうなんて・・と思っていましたが、我が子が生まれて腕で抱いた時、産んで良かったと本当に思いました。

 

感動して涙が出てきましたね。赤ちゃんを抱いた時、すごく力強く泣くのでびっくりです。私のお腹のなかから旦那に似た顔の子供が出てきたのは本当に不思議ですね。女性の身体ってすごいなと思いました。

 

人生の中で一番感動し忘れられない出来事になりました。これからも出産した日が一番印象に残った日になると思います。

人生で最高の瞬間、親になれた喜び。

学生の頃から、生理不順に悩んでおり、お医者さんからは、自然妊娠は難しいかもしれないと言われていました。
もともと私は子どもが大好きで、夢を叶えて幼稚園の先生になった矢先のことでした。
当時のショックは今でも鮮明に思い出せます。

 

それからしばらくして、現在の夫と出会い、交際を続けていくうちに、彼となら子どもが居なくても幸せな人生を歩めそうと、現実を受け止めることが出来、めでたく結婚しました。
幸せな新婚生活を送って半年、身体の異変に気がつきました。まさかと思い、病院へ行くと妊娠していたのです。あの時は、夫婦揃って、大喜びでした。

 

なんの問題もなく、順調に赤ちゃんは成長し、トツキトウカぴったりで陣痛がきました。
少しずつ痛くなる陣痛に耐えながら、もうすぐ我が子に会えるのだという喜びを噛みしめること32時間、元気な男の子を出産することが出来ました。
どこの誰よりも可愛い我が子を抱いたときの感動に、涙が止まりませんでした。

なかなか赤ちゃんが授からなくて…。

30歳で結婚して、結婚すればすぐに子供が出来ると思っていたので、1年経っても赤ちゃんが授からなくて、子供が出来ても続けていきたい…と思っていた仕事も、止めたのにできなくて…。
何度も、妊娠検査薬を買ってはガッカリしていました。

 

そうなると、どこか悪いのかも…と思い、旦那と一緒に、産婦人科に行って検査をしました。
結果は、どちらも悪い所もなく、安心もしたけれど、じゃあ何故?という気持ちで不安ばかりが募りました。その後色々な検査やタイミング、ホルモン注射など打ち、授かったけれど、数カ月でダメで、手術をしたりしました。
だから、またどうにか授かった時も、不安が大きくて、心配ばかりでした。

 

しかし、今度は順調に妊娠ライフを経て、きちんと予定通りに娘が生まれた時には、もう嬉しくて、嬉しくて。
両親も旦那も、本当に喜んでくれて、私は幸せだなと実感しました。
始めて赤ちゃんを抱いた時、溢れる涙というのはこの事だな…と思う程、沢山次から次へと流れてきました。
忘れられない宝物の一日です。

関連ページ

忘れられない恋愛
忘れられない恋愛ってどんなのですか?たくさんの方々の経験談をご紹介します。
告白に関して
告白したり、されたりした経験談や理想などを語ってちきます。
理想のタイプ
理想と現実は違うとは言いますが、できれば好みの異性と付き合いたいと思ってしまいます。タイプについて考えていきます。
結婚はゴールではない
結婚したいという思いが強い人ほど結婚がゴールになりがちです。しかし結婚はあくまでスタートなのです。先輩方の経験談も色々と聞いてみたいと思います。
プロポーズの話
恋愛が順調にいけば結婚と考える方も多いと思います。そんなとき女性ならやっぱりプロポーズはしてほしいですよね。
結婚式の話
結婚式への憧れや、実体験、参列の経験などについて紹介します。